1. TOP
  2.  > ギャラリー創
  3.  > ギャラリーショップの作家たち

ギャラリー創

【森の花工房 陶芸】相原秀夫・寿美江

カラマツ林の中の中の小さな工房ギャラリーです。
染付け磁器(寿窯)・陶器(相木窯)で食器、灯りなどを製作しています。
そのほかに布小物、木製品も作っています。
是非お立ち寄り下さい。
長野県南佐久郡南相木村6-71-1
Tel/Fax 0267-78-2870

【森の花工房 陶芸】相原秀夫・寿美江のイメージ

【焼き絵】竹内一躬

森に住む動物・植物をモチーフに北海道の伝説の住人コロボックルの視線でとらえたファンタジックな世界を描く

(さらに…)

【焼き絵】竹内一躬のイメージ

【草木染】四反田有弘

草木布を愛用してきた私たちの祖先は万葉の時代から植物の色を取り出し
布に映し出し四季折々にその色合いを楽しんできました
草木の色としてのエネルギーは、それぞれ個性があり、季節によってもちがってきます。

(さらに…)

【草木染】四反田有弘のイメージ

【陶芸】宮内修

山野麗色 癒しの器シリーズ
白化粧に四季の山野草、樹木の彩色
大皿、茶碗、湯のみ、急須など日常食器

小海町高原美術館・八峰の湯
駐車場より徒歩3分
連絡先 090-2216-2173

(さらに…)

【陶芸】宮内修のイメージ

【木工小物・漆】高橋敦

長野県の東側、千曲川の上流の山の中で、木の香食いを作っている小さな工房です。
端やお盆、額などの小物から、椅子や箪笥のような大きなものまで創ります。

(さらに…)

【木工小物・漆】高橋敦のイメージ

【木工房アマナ 手作り家具】井出正

無垢材の家具は、代々受け継がれて使い続けることが出来ます。
材の木をいかすことを大切に注文を受けてから、木で作れるものなら出来るかぎりデザイン、サイズなど話し合いながら安全な国産の材を使い、ナチュラルオイル研磨仕上げひとうひとつ丁寧に手作業で制作します。

(さらに…)

【木工房アマナ 手作り家具】井出正のイメージ

【工房あらい トンボ玉】新井公男

ここに至るまで私がとんぼ玉を始めたきっかけは
平成17年度、町の生涯学習でとんぼ玉教室が開催され、そこに参加したのがきっかけです。
濁りのないガラスの色の美しさに魅了されその時の講師(軽井沢のガラスギャラリー・アームスの三嶋氏)に相談をして道具・材料一式を購入しました。
看板制作の暇をみつけてはバーナーに火を入れていました。
まだ2年そこそこの駆け出しですが、情熱に関しては惹けをとらないつもりです。
とんぼ玉の美しさを多くの方々に知ってもらいたく格安で教室も開いています。
とんぼ玉愛好者が増える事が私の願いです。
(さらに…)

【工房あらい トンボ玉】新井公男のイメージ

【楽歩舎 陶芸】上金義明・みゆき

陶器、陶芸等
HPでは展示会の告知等を行なっています

 

(さらに…)

【楽歩舎 陶芸】上金義明・みゆきのイメージ

【ビーズ・草木染め バガボンハンディクラフト】安藤智子 

バガボン”vagabonds”とはラテン語で生きることを楽しむ人々のことを言います。
輸入雑貨・アクセサリー屋、有機・自給的農業、植物染め工房、を営んでおります。

(さらに…)

【ビーズ・草木染め  バガボンハンディクラフト】安藤智子 のイメージ

【機織】岸松子

手織り工房「葉光」:
〒384-1103 南佐久郡小海町松原湖高原 西101
0267-93-2470

(さらに…)

【機織】岸松子のイメージ

12