1. TOP
  2.  > イベント情報
  3.  > 終了したイベント
  4.  > 三番叟と鹿舞

三番叟と鹿舞

三番叟と鹿舞のイメージ

 

親沢・川平地区の春祭りに、親沢諏訪神社境内にある舞台で行われます。

初演が天明3年(1783)と伝えられ、古来より親沢諏訪神社の春の祭礼で奉納されてきた農業祭事。東舞台で小海町川平区による「鹿舞(ししまい)」が奉納され、続いて西舞台で親沢の人形三番叟が演じられます。
13:00~ 鹿舞
14:30~ 三番叟

 

【お知らせ】

現在発生している新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の為、2021年度の三番叟と鹿舞は中止となりました。ご理解とご了承の程よろしくお願いいたします。