1. TOP
  2.  > ギャラリー創
  3.  > ギャラリーショップの作家たち
  4.  > 【陶芸】池端寛

【陶芸】池端寛

【陶芸】池端寛のイメージ

ファエンツァ国際陶芸美術館が開催するビエンナーレ「国際現代アート陶芸コンクール」99年の第51回に次ぐ受賞を果たした池端寛氏は「地球温暖化(Global Warming)」で14世紀から21世紀の二酸化炭素の大気含有レベルをデジタル・コードで表現し、環境問題をテーマに取り上げた点が評価された。

1970年 青山学院大学物理学科卒業

1972年 鹿児島県屋久島にて屋久島焼きをはじめる。

1974年 長野県小海町に穴窯を築く。
 
1979年 第1回日本新工芸展。
長野県展 農協賞受賞  

1980年 第2回 日本新工芸展。 

1984年 JC「青年の船」講師。

1985年 マスダスタジオ「61人の工芸展」 出品。

1986年 ギャラリー玄海「机上空間のオブジ」展 出品。
マロニエ「Shift」個展 ( 京都市)

1988年 渋谷西武 個展。
上田西武 「 陶、九人展」
渋谷西武 「Clay Print」個展。
ロックフェラー財団より招聘
Arrowmont School of Arts and CraftsにてWork shop.
Archie Bray Foundation にて研修。
Holter Museum of Artにて「Archie BrayInternational Show」に出品。

1989年 San Jose St.Univ.In California「Collecting With A Passion」展出品。
マスダスタジオ「From the Brick Yard」 個展。
ギャラリー悌 食器展 ( 飯田橋 )

1990年 渋谷西武 「WASHI」個展 。
M.O.A.Art Gallery in California常設展出品。

1991年 京二画廊「Fossil ’91」個展。

1992年 乾ギャラリー「Crevice」個展。
現代美術展出品 ( カルカッソンヌ市 フランス )

1993年 西武「 花一輪に?」個展 ( 渋谷 )

1994年 西武「日韓陶芸交流展」出品 ( 上田市 )
玉川高島屋 Emiko Gilbart と 2人展。

1995年 「韓日陶芸交流展」 日本文化院 ( ソウル )
Blanchette H.Rockefeller Fellowship Fund募金展 出品 ( 新宿三越 )
Fund募金展 出品 ( 新宿 三越 )

1996年 草月流「花の器ビエンナーレ展」 草月会館 ( 東京 )
Packard 邸個展 ( 香港 )

1997年 玉川高島屋 個展。
「日韓陶芸交流展」出品 ( 上田市 )
「焼き締め陶 トリエンナーレ展」 ( 岡山市 )

1998年 International Orton Cone Box Show 買上賞受賞 ( Kansas U.S.A. )
「中日陶芸交流展」湖北省美術館 武漢市( 中国 )
第5回国際陶芸展美濃 ( 多治見市 )
インターナショナル陶芸スタジオ研修 企業メセナ協議会支援( ハンガリー )
長野現代陶芸展 タージーファギャラリー( ブタペスト ハンガリー )

1999年 第51回国際現代陶芸展 大統領賞受賞( Faenza Italy )
池端 寛作陶展( 京都 高島屋 )
信州の陶芸家34人展( 平安堂 長野市 )
第5回カイロ国際陶芸ビエンナーレ展銅賞受賞

2000年 「陶芸の森」にてworkshop。
第1回世界陶芸ビエンナーレ展 (韓国)

2001年 「現代の化石」個展 潺画廊 (東京)
ギャラリー立花 個展 (東京)
POWWOW 2人展 (東京 神楽坂)
「現代の焼き締展」陶芸の森ギャラリー個展 (信楽 )
第6回国際陶芸展美濃 (多治見市)

2002年 千葉アートフラッシュ「現代の工芸」(千葉市民ギャラリー)
POWWOW  2人展 (東京 神楽坂)
「現代の化石」個展 ギャラリーK(倉敷)
「現代の墨跡」展 潺画廊 東京)
「陶芸10人展」ぎゃらりー小西(京都)
「土の座標軸’03」展 82プラザ(長野市)

2003年 第53回国際現代陶芸展 委員会会長賞受賞(Faenza Italy ) 
「土の距離 下村良之助 VS 池端寛」展(潺画廊 東京 )
「京都、50 Ceramics 長野 陶芸展」(信濃美術館 長野市 )

2004年 「現代の陶芸」 ギャラリーOAK LEAF(蓼科) 
「池端寛、Yoshimi Hayasi」 2人展(ギャラリー小西 京都 ) 
「東信工芸展」 小諸市美術館(小諸 )
DUO 潺画廊(東京 )
「土の座標軸 ’04」 82プラザ(長野市 )
「現代の化石 池端 寛・林 みちよ」 潺画廊(東京 )
日本橋高島屋 「現代の化石」 個展

2005年 「素材とコンセプト」(小海高原美術館 )
ミュゼ南州 個展(鎌倉 )

2006年 陶板展(ながの東急)