1. TOP
  2.  > 観光スポット
  3.  > 湖畔の歴史・アート

観光スポット

2017ギャラリー創展示一覧

松原湖高原観光宿泊案内所併設のギャラリー創では様々な展示を行なっております。御気軽にお立ちより下さい。

スペースの貸し出しを行っております。詳しくはお問い合わせください。
松原湖観光案内所 0267-93-2005
開館時間 10:00~17:00(水曜日休館)

 

(さらに…)

2017ギャラリー創展示一覧のイメージ

童謡「北風小僧の寒太郎」歌碑

松原湖畔の水辺公園にあります。
時代を超えて親しまれている童謡「北風小僧の寒太郎」は、小海町出身の井出隆夫(山川啓介)氏が松原湖ですごした幼少期をしのび作詞したものです。

童謡「北風小僧の寒太郎」歌碑のイメージ

松原湖の句碑

松原湖は美しい風景から多くの文人に愛された土地です。
湖畔をめぐりながらの一句を・・・・。
秀作はホームページにて掲載します。

(さらに…)

松原湖の句碑のイメージ

神社めぐり

松原湖は中信八ヶ岳国定公園に指定されているため、豊かな植生が保護されています。
神秘的に深く藍い 松原の湖畔を、静寂と語らいながら 散策する。貴重な植物、ブナ、シナノアキギリにも出会える場所。
松原湖は自然そのまま・・静かな美しい湖です。

(さらに…)

神社めぐりのイメージ

湖畔の歴史

松原湖周辺は日本古来の信仰のあった神仏混合の具現された土地でした。
寺院としては神光寺(明治の初めに廃寺)神宮寺(江戸時代初期に廃寺)があり、神社は諏方上社下社、さらに末社が明治のはじめには49社ありました。当時まで大伴神社もあり、この地方の信仰の聖地だったのではないかと思われます。したがって関連の史跡も大変多く残されています。
にしえのロマンを求めての松原湖周辺の散策はいかがですか?

(さらに…)

湖畔の歴史のイメージ

松原諏方神社と野ざらしの鐘

武田信玄によって松原諏方神社に寄進された野ざらしの鐘は、数々の伝説を持つ国重要文化財。
松原には多くの言い伝えが残っています。

松原諏方神社と野ざらしの鐘のイメージ